スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【サッカー】ACミラン、本田との事前合意を否定 「売却がなければ獲得もなし」

1:2013/06/27(木) 20:29:43.02 ID:
ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが27日、関心が噂される
CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑について言及した。
同CEOは、本田サイドとの事前合意を否定しつつ、様子を見る必要があると話している。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、27日付の紙面で、ミランと本田サイドが
大筋で合意に達していると報じた。年俸250万ユーロ(税別)の4年契約、
出来高ボーナスを加えて最大で300万ユーロという条件だ。

だが、ガッリアーニCEOはこの日、イタリアメディアの取材に対し、
事前合意はないと話している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、
同CEOのコメントを伝えた。

「私に言えるのは、現時点で事前合意はまったくないということだ。
だが、どうなるかを見てみよう。君たち(メディア)に確実に言えるのは、
補強をするためには放出がなければいけないということだ。
売却がなければ、獲得もなしだ」

ガッリアーニCEOのコメントを聞く限り、ミランが本田獲得に動くには、
現有戦力の売却で資金を調達する必要があるようだ。
『コッリエレ』によると、本田にはエヴァートンも強い関心を示しており、
CSKAに対して700万ユーロのオファーを準備しているという。
ミランは最大でも300万ユーロまでしか提示しない意向と言われているところだ。

放出の可能性があると言われるMFケヴィン=プリンス・ボアテングや
FWロビーニョについて、同CEOは次のように話している。

「現時点でボアテングに対するオファーはない。ロビーニョについては、様子を見よう。
今はブラジルのマーケットが止まっている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000026-goal-socc
6:2013/06/27(木) 20:30:42.86 ID:
ミランとCSKAのガセです
移籍情報は信用できる
25:2013/06/27(木) 20:33:17.97 ID:
売却があれば獲得もある


プリンス→モナコ=ホンダ→ミラン

元スレ:http://www.awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372332583/
スポンサーサイト

2013/06/27 22:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。